« 私の自家製酵母の生活。 | トップページ | 自家製酵母の角食。 »

2017年7月 8日 (土)

地場産小麦で焼く田舎パン/青梅酵母+母種

3

[ 地場産小麦で焼く田舎パン ]
/青梅酵母+母種

ご無沙汰をしております。

前回の記事から時間が経ってしまいました。

皆様、おかわりなくお過ごしでしょうか。

3月からの数ヶ月の間ブログを更新しなかったことは

このブログを始めてから一番長い放置となってしまいました。

春先だった季節も夏になり

私の住む東京は蒸し風呂のような高温多湿の毎日です。

エアコン苦手なのでね

毎年恒例、首元、リンパに保冷剤を巻きつけて

久しぶりのブログを書いています。

5

やはり再開は田舎パンで。

ブログ更新はしていなかったけれど

相変わらずパンやお菓子、焼いてます。

ただ変わったことと言えば

焼いたパンやその食事風景の写真を撮らなくなったこと。

精神的に撮れなくなっていたこと。

体力面、精神面、毎日の家事をこなすのが精一杯でした。

無責任に放置をしてしまいご迷惑ご心配をおかけしました。

ただパソコンを起動する気持ちの余裕さえありませんでした。

お察しくださるとありがたいです。

この事についてはブログには書きたくなかった、

不本意の泣き言を含む記事になるので“続き”に書かせていただきます。
※時間が経ちましたら“続き”部分の削除も考えます。

と、いうことで話を田舎パンに戻します。

8
東京都○○区産の小麦100%を見つけたので早速ゲットし

パンには向かない小麦かもと思いつつ一応仕込みました。

いやー想像通り、とにかくダレます。

ならばそのダレを利用してやると強気で仕込み焼き上げたパンは

意外に旨味甘みが抜群で嬉しい。

自分で焼いておいて

は~~美味しい。なんて美味しいんだろう・・・

と、自画自賛も健在(笑)。

活力源はやはり美味しいものを食べること(笑)。

なかなか美味しい地場産小麦、手にすることができて幸運でした。

・・・

この数ヶ月、自分の時間が驚くほど取れずにいたのですが

それでも食糧確保目的でお米を炊くことと同じ立ち位置で

酵母を育てパン生地を仕込み

以前よりさらに放任主義なパン焼きをしていますが

ゆっくりとした自家製酵母の生地仕込みは

今のバタバタとした私の生活に寄り添ってくれるものであり

それは家事の中で特別なことにはなりません。

発酵ものの癒やし効果を実証しながら毎日を過ごしています(笑)。

ただ写真を撮る事があまりにも久しぶりで

愛用のカメラは動くだろうか放置し過ぎて壊れてやいないか

パソコンさえ自分で起動もしていなかった数ヶ月、

主人がたまのメンテで起動していたのみで

今回のブログを書くためパソコンを開こうとしたら

パスワードすら完璧に忘れていたという。

そんなボロボロでの再開ですが

自分に負荷をかけずに

無理せず細く長く続けていきたいと思っています。

我儘自己中心的ブログになりますが

また寄っていただけますと幸いです。

また更新もないブログに毎日たくさんの方がいらしてくださり

元気を頂戴致しました。

ありがとうございました。

これからも宜しくお願い申し上げます!

ぼっちゅんcafe
あんこ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

放置をしている間に私の著書の本の

海外版、電子書籍化、数度目の重版をしていただきました。

皆様のお力です。

お礼が遅くなり申し訳ありません。

ありがとうございます!

「自家製酵母で作る 毎日食べたいパンとおやつ」
あんこ著
河出書房新社

楽天
Amazon

初版部の訂正をお願い申し上げます。

「自家製酵母で作る 毎日食べたいパンとおやつ」
シナモンロール内、P63のレシピページの、

巻き込み用シナモンシュガーレシピの
シナモンの量の訂正になります。

誤)60g
正) 6g

よろしくお願い致します。

ご迷惑とお手数をおかけいたします・・・!

ぼっちゅんcafe
あんこ

3月に前回の記事を更新したころ、

義父が亡くなり一人になった義母との同居を始めております。

同時に、急速にこれまでの母とは違う人になってしまったことによる

介護生活をしております。

家族と一緒に

これまで同様に変わりなく心地よく過ごす為に

少しでも考えることを少なくし

身軽にした私の時間全て使おうと思いました。

これまでそれなりに多々のことをこなしてきたと自負してきましたが

介護生活はそんなに甘いものではなく

これを何年も何十年も長くしている方々への尊敬や

空回りばかりの自分、

甘ちゃんな考えであった自分への情けない気持ちに押しつぶされて

浮上できないのではないかと思ったこともしばしば。

介護について一から知りたいと思っても

自分の時間は夜に母が就寝してからになり

その時間になると体も心もヘトヘト、

ベットに横になり本を読み知りたいと思っても

倒れるように眠ってまた朝になる繰り返しでした。

そんな生活も数ヶ月がすぎて

アホな私でも少しずつ時間配分ができるようになり

やっとゆっくり座り食事をとる時間がとれるようになったり

友人に愚痴を聞いてもらう時間がもてるようになったり

変わってしまった母への気持ちの折り合いのとり方等々ができるようになり

自分にとり大切なブログをまた書いてもいいのかな、

時間をさいてもいいのかなと思えるようになりました。

・・・

 

家事以外を手放したことでご迷惑ご心配をおかけした方々もおられます。

かなりのご迷惑をおかけしましたのに

お電話やメールで優しいお言葉、お気持ちを頂戴してしまいました。

私の気持ちを察して

泣き言ばかりの私に寄り添ってくださったことへ感謝致します。

電話を切った後、泣き言や愚痴を言ってしまった、

イヤな気持ちになる事をお聞かせしてしまった、

本当に私って大バカだと思いながら

うんうんと聞いてくださった電話のお相手の方には

心も助けていただきました。

ありがとうございました。

この介護生活がスタートして

主人の協力は普段からサポートしてくれる人なので

当たり前に思ってしまうけれどとてもありがたいことで、

母との会話も

全て優しい表現の言葉に変換しながら接しているのを側で見ていると

それだけで私の気負った気持ちも軽くしてくれます。

そして意外に生意気娘の支えが大きくて

彼女の存在がこれほど頼りになるとは思ってもいなかったので

これは収穫でした(笑)。

愛息犬ぼっちゅんも

視力は少し弱くなってしまったものの

足腰もしっかり走り回るほどの元気さと食欲で

私達家族を癒やしてくれています。

私もぼっちゅんの癒やしになっていたらいいな。

介護初心者、母がこれから健康に食事を美味しいものと感じ、

テレビの好きな番組を楽しみにしたり

週に2日地域のデイサービスを利用しながら

社会との接点を持ち、

お出掛けの日は自分で髪をとかし眉を整え

そわそわして嬉しそうにお迎えの車を待つ少しの楽しみを

少しでも長く続けられるよう甘ちゃんなりに頑張ります。

パン作りとは関係のない長いブログをお読みくださり

ありがとうございました。

次回からは愚痴なく進行していきたい。

宜しくお願い申し上げます!

ぼっちゅんcafe
あんこ

 

|

« 私の自家製酵母の生活。 | トップページ | 自家製酵母の角食。 »

カンパーニュ」カテゴリの記事

ハード系パン」カテゴリの記事

+α」カテゴリの記事