« 酒粕酵母のクロワッサンとその食事。 | トップページ | 自家製酵母のグラノーラとサラダの夕食。 »

2017年1月28日 (土)

自家製酵母のパン・オ・ショコラとクロワッサン。

26693
[ パン・オ・ショコラ ]
/ライ麦ルヴァン種

自家製酵母のパン・オ・ショコラ。

おまけで2個だけクロワッサン焼きました。

パン・オ・ショコラに巻き込んだバトンショコラは自家製。

焼きこんで溶けづらいレシピにし、

ダークのクーベルチュールと柚子の皮を練り込んだ、

柚子のバトンショコラです。

このまま食べると

恐れ多いこと言っちゃいますが

サダハ○・アオキさんの柚子のボンボン・ショコラにそっくり!

作った自分がびっくりし

お味見に食べた生意気娘も食べてすぐに

これ!
ボンボン・ショコラだ!!!

・・・と娘もびっくり(笑)

そのボンボン・ショコラを・・・・・・違うー、自家製バトンショコラを

くるくるっと2本巻き込んでいます。

26802

パン・オ・ショコラのチョコは

量を多く入れればいいってもんではないのですよ(笑)

私的には2本がベストです。

生地とのバランス、チョコが少なすぎて生地だけでも物足りないし

多すぎてチョコが主役になりすぎてもダメ。

パン・オ・ショコラとしての“美味しい”が大事(笑)。

そんでもって

生地は、サクサクふわふわで美味しいね~のみで終わってはならない。

ザクサクっとしっとりともっちりとちょうど良い肉厚な層が絶対必要。
↑あくまでもわが家好みの話。

かみしめて発酵バターをふくんだ生地と

ほろ苦チョコレートが混ざりあった“味”が好き。

このパン・オ・ショコラ用に作った生地の端っこで

おまけで2個だけ作ったクロワッサンは、

一つはパパが食べちゃって

もう一つは土曜の午前中におやつサンドにして

娘と半分コして食べました。

まずはクロワッサンを半分にカットして

26804

2701

どどんと焼き芋挟むだけ。

細めとは言えさつま芋1本丸ごと入ってます(笑)

お芋はハマって食べている茨城産のシルクスイート。

ちなみに茨城産シルクスイート、

ネットではこちらでもお求めできるようです。

シルクスイートS A品秀ランク(5kg)
茨城産 焼いも サツマイモ 送料無料

このお芋をホイルで包んで

中低温のオーブンでじっくり40分~1時間焼きます。

秘めた甘さをここで思い切り引き出します♪

焼き上がり蜜が絡んだ皮の上から手で優しく揉みますと

しっとりねっとりお芋の香りムンムンのなめらかな甘い餡になるのです。

それをですね

皮ごと丸ごと挟むだけで出来上がり♪

ここで想像をしてください(笑)。

ちょうどよくリベイクしたバリサクなクロワッサンを食べ始めた瞬間に

お芋の香りムンムンの甘い餡と

発酵バターの香りのコラボが口いっぱいに広がります。

想像して下さいと書いておいて

ああっ美味しい・・・また食べたい、と

自分でも焼き芋サンドの味を思い出しながら今日はここまで。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ankoさん(@bochun_cafe)が投稿した写真 -

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「自家製酵母で作る 毎日食べたいパンとおやつ」
あんこ著
河出書房新社

楽天
Amazon

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

初版部の訂正をお願い申し上げます。

「自家製酵母で作る 毎日食べたいパンとおやつ」
シナモンロール内、P63のレシピページの、

巻き込み用シナモンシュガーレシピの
シナモンの量の訂正になります。

誤)60g
正) 6g

よろしくお願い致します。

ご迷惑とお手数をおかけいたします・・・!

ぼっちゅんcafe
あんこ

|

« 酒粕酵母のクロワッサンとその食事。 | トップページ | 自家製酵母のグラノーラとサラダの夕食。 »

クロワッサン」カテゴリの記事

サンドイッチ」カテゴリの記事

スイーツ」カテゴリの記事

甘いパン」カテゴリの記事

+α」カテゴリの記事