« 憧れの型で焼くよ。 | トップページ | 自家製酵母の無花果のビスコッティ。 »

2013年9月20日 (金)

自家製酵母の無花果のクグロフ。

2451
[ 新クグロフ型第2段 ]

えっと

昨日に続いて新しくゲットしたクグロフ型で焼いたものです。

めったに新しい道具って買わないものだからね

嬉しくてどんどん使う、お子ちゃまか。の、46歳。(笑)

そんなワケで

今回は、無花果のクグロフを焼いてみました((w´ω`w))

昨日、焼きあがったクグロフはこちら。

2452
[ 無花果のクグロフ ]
レーズン酵母ストレート20%
他配合は試作中。

クグロフなんだけど

かなりバター量を減らしてあります。

その代わりに配合&酵母液ストレートでしっとり感や風味出してます。

出してます→出したつもりであります。

昨日の夕方に焼きあがったこちらのクグロフ。

すぐにでもいただきたいほどの美味しい香りに誘惑されて

クラックラしたけれど

せめて一晩は寝かせたい!と我慢のコになりまして

ラップしてリビングに置いておいたらね

2453

なんと夜中にクグロフ泥棒出ました(笑)

一切れ食べてるの、ダレーーーー!?

って、感じでありますが

早朝に犯人をつきとめる気力なく

一度してみたかったアレをば早速してみる((w´ω`w))

2454
焼きっぱなしクグロフに粉砂糖のお化粧~((w´ω`w))

いっきに景色は冬であります(笑)

1番大好きな秋をすっとぱしてお送りしております(笑)

2455
このクグロフが今朝のおめざ。

パパがいつものように

2459珈琲淹れてくれまして

その間に、

24510
二切れカットするよ

24511

ドライ無花果を蒸してからコアントローに漬けたものを使用。

生地全体に潰しながら混ぜ込んで

どこを食べてもツブツブ感がたまらなく美味しいクグロフ((w´ω`w))

陶器のクグロフ型を使ったせいか

はたまた、あんこが天才のせいか(笑)

口に入れると

美味しい重さとともにしっとり溶けてくクグロフ焼けた((w´ω`w))

思いつき配合で焼いたクグロフ、めっちゃ美味しいじゃんか!って

慌ててその配合思い出し、、、

老化激しい忘れやすい頭ン中探り出しながら

必死でメモするのであります(笑)

何か、何か忘れてないか?っていつもこんな感じで

今日もバタバタ頑張ります((w´ω`w))

ちなみに新しくわが家に来たクグロフ型はこちらです♥

【MATFER(マトファー)正規販売代理店】
【30%OFF】クグロフ(陶器製) 150mm【マトファー】

しっとりふんわり焼けるって噂はホントでありました((w´ω`w))

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今朝も自画自賛しながら

こんなおめざをいただいたあんこでありますが

今日は午後から都心にお出掛けであります。

めっちゃ緊張しております。

46だけど人見知りするのよね((w´ω`w))

というか、

方向音痴で改札口までお迎えに来ていただくという、
なんとも恥ずかしいおばちゃん。(泣)

か、改札口までは行ける思う。

何度も行ってはいる、その駅なのに
どうしてこうも毎回わからんちんになるのでしょう(笑)

ホームに降りてどっち方向に進めばよかろう?って

まずはソコから(泣)

帰りにさ

頑張ったご褒美であのパン屋さんも行っちゃうかな♥って

方向オンチのくせに
そんな無謀なことばっか考えながら行ってまいります((w´ω`w))

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらだけ応援を宜しくお願い致します^^


レシピブログに参加中♪


いつも元気いただいてます。
応援していただけることに感謝いたします!

あんこ

               

|

« 憧れの型で焼くよ。 | トップページ | 自家製酵母の無花果のビスコッティ。 »

焼き菓子」カテゴリの記事

甘いパン」カテゴリの記事