« プルーン酵母で焼く黒胡麻山食 | トップページ | 黒胡麻のカンパーニュとバゲットの●●●だけ。 »

2011年11月11日 (金)

残ったパイ生地で、キッシュと小さなアップルパイを作りましょ。

キッシュが焼けたよ~

里芋のキッシュ
先日アップしたショソン・オ・ポム
残りのパイ生地使用

これね

ヒナにもパパにも大好評だったキッシュ((w´ω`w))

そりゃ、いくら残り生地とは言え、
発酵バターのパイ生地で仕込んだキッシュ・・・

まずいわけが、なかろうf( ̄●● ̄;*
これで、まずかったら泣くっ。

のせたカリフフワラーの食感が美味しい

美味しくできました^^

今回、生クリームがなくて
チーズがなくて

でも、キッシュが食べたくて

いつもと違う作り方にしてみた^^

里芋・玉葱・ウィンナー(ホントはベーコンがよかった:泣)
バターで軽く炒めたところに薄力粉を投入し
粉っぽさがなくなるまで炒めたら、
牛乳を入れて
少し固めのホワイトシチューもどきを作りまして、

少し冷まして、

卵をといだものと混ぜまして
塩・黒胡椒・ナツメグ少々

パイ生地を、薄く丸型に伸ばして~

もう残り生地は作りたくないから

端の処理はせずに、そのまま型入れしてね

その処理をしないビジュアル、
綺麗にカットされた輪郭よりも、あんこは好きなの^^

フィリングを入れてね

180度のオーブンで40~50分ジックリ焼き上げたら
でき上がり♪

高さのあるキッシュが好きだから
焼き時間も長くなるけど、
普通の厚みのタルト型ならば25分~30分弱でOKだと思うよ^^

ホントはチーズ等々あったならば、
もっと美味しく出来たかもしれないけど

買い足しをせずにあるもんで美味しく作る、
家庭料理の醍醐味バージョンキッシュ。

今回、ホワイトクリームと卵を混ぜ合わせてあるから
なんともいえないコクがあってバッチリ美味しく^^

でね

ショソン・オ・ポムのパイ生地でもう1種。

こちらは、ちょっと作ってみたくて
少しだけよけておいた生地を使用~。

小さいアップルパイ

「小さい小さいアップルパイ」

ホントに小さいよ

では、大きさ比較をしてみましょう

フェーブ、来年はどんなものに出会えるだろう^m^

星の王子様(フェーブ)にご協力いただきまして、

お店のガレットに入ってるフェーブをもっと集めたいな

今年のお正月にガレット・デ・ロワにはまって、

自分で作ったり、

お店のガレットを購入したり、

自分で作る用のフェーブも買い集めたりして、

なんとなく集まった我が家のフェーブの一部。

王冠のフェーブは、
吉祥寺のアテスウェイのガレットに入っていたものです^^

直径1cmほどの小さなフェーブと比較して、

ね、小さいでしょ((w´ω`w))

こんな比較もしてみた♪

この猫とは20年以上の付き合い

パパと結婚する前に遊びに行った那須で購入した小さな猫と、
その猫の耳をリングホルダーにしてかけてる、
外出するときは必ずつける母から結婚するときにもらった
お守り的なあんこの指輪で比較対照^^

この猫を連れて帰った、2●年前の夏の那須旅行。

パパの車のエアコンが壊れちゃってね

窓を全開にして、風を入れても
ものすごく暑くて暑くて

その暑さがなんだかおかしくて。

パパが若い頃にのってたオンボロ車、

でも大切に乗ってた車での旅行は、
今でもはっきり思い出せるほど楽しかったな^^

そんな少しだけ胸キュンなコトを思い出した、
小さなアップルパイの焼く前はコチラ

小さいよ

直径5cmほど。

焼いてみて

このサイズのパイには
葉っぱ模様は、4枚位がちょうどいいのかな、
って、思った~~^^;

輪郭のカットも細かすぎ、

生地を薄く伸ばしすぎてうまく膨らまなかったのが
ものすごく残念(泣)

こんな小さな、ちょっと残念なお菓子だけど

今朝のおめざとして大活躍をしてくれたよ((w´ω`w))

これで家にある発酵バターを食べきって、

今あるのは普通のバター450gの塊1個のみ(泣)

これに手をつけたら・・・

バターを探す旅に出ましょうかf( ̄●● ̄;)

本日もなんとか頑張れまして参加中
↓↓↓

応援ありがとう~!
にほんブログ村

1クリックの応援、ありがとうございます^^

あんこ

|

« プルーン酵母で焼く黒胡麻山食 | トップページ | 黒胡麻のカンパーニュとバゲットの●●●だけ。 »

焼き菓子」カテゴリの記事