« ガレット・デ・ロワの半端な生地で小さなパイを作りましょう。 | トップページ | 雨の日は珈琲ベーグルにチェリージャムのフィリングで。 »

2011年10月 4日 (火)

甘いパンと、夜焼き過発酵バゲット。

林檎と栗のパン
「カラメル林檎と、渋皮煮の蜜絡めの
カスタードくるくるパン」

マンゴー酵母中種30%
加水>牛乳+ヨーグルト=70%
粉>春恋+ドルチェ
砂糖・塩・少しのバター
カラメル林檎と蜜絡めの栗
カスタードクリーム

優しいヴィジュアル♪

先日、あんこが勝手に師匠ー!とストーカーをさせていただいてる、
nofuriruさんのところで、カスタードとカラメル林檎の甘いパンをご紹介されていて、

nofuriruさんが作られていたパンは、
美味しそうなブリオッシュ生地だったんだけどね・・

ホントはね、、、!

あんこもブリオッシュ生地を作りたいのはやまやまなのですがっ、

なにぶん、先日のガレットでほとんどのバターを使ってしまって、
ただいま、少しのバターを大事に大事に使い中(泣)
かなし過ぎるだろ~~~(;ω;)

と、いうコトで

最近はまってる自己流ヨーグルト配合のしっとりふんわり生地で
トライして作ってみたよ~((w´ω`w))

カラメル色っていいね

recipe?

1:カラメル林檎を作りまして冷ましまして

黄身1個分のカスタードクリームだけど
ちゃんとガスで炊いて作ったりしての、
うまうまクリーム使用でね

2:失敗して、
渋皮煮になり損ねた栗をば、

蜜を作りまして、そこに投入しまして、

絡めれば、蜜絡めのほっこり栗のできあがりでね
それをたっぷりのせまして、、

3:くるくる巻きまして

型はタルト型を使用しまして、

洗うのがメンドクサイから、シートを敷きまして
そこに生地をのせまして、

4:焼きまして、

早速ちぎりました!の図!

カスタードクリームとカラメルのコラボの甘いパン!

ものすごく合うね~((w´ω`w))

と、昨夜こんな過発酵パンも焼きました(泣)

写真くっら~Ⅰ
夜焼きバゲット
レーズン酵母ストレート10%
加水>75%(酵母分含む)
粉>タイプER+スロブレ


多分、この配合であってると思う(泣)
メモぐらいしとけよ~~~って。

これね

この生地ねっ

冷蔵コにしまい忘れていたバゲット生地(泣)

あんこ、バゲットの生地は

よくお中元やお歳暮でいただく、
梅干のプラ容器でホイロしつつ寝かしておくんだけどねっ
※訂正>ホイロではなく、1次発酵でした、間違えちゃった~(泣)

この2本分の生地をしまった梅干容器の存在を忘れてて(||li`ω゚∞)

納豆とかお豆腐とかの横に鎮座されていた生地を焦って取り出し
昨晩焼いたわけですよ(泣)

なんかとても大事なものを忘れているような気は、
してたのよー!!

何時間寝かせておいたのか・・・
多分24時間以上・・・?

えへ(||li`ω゚∞)

そんなギリギリ焼いてもらったバゲのクラムはコチラ

写真くっら~Ⅱ

il||li _| ̄|○ il||li
力のないクラムです・・・

これでも家族がいただくのには充分美味しくて、

なんとか材料を無駄にせず、
今朝の朝食にいただくことができて安堵中( ̄◆ ̄;)~♪

あんこのパン焼きって
綱渡りのようで自分でも

ひゃーーーーー!

って思うことばっかりだけど、

やっぱり楽しくて美味しくて

家族に友達に美味しいねって言ってもらえて

専業主婦のあんこが

唯一、褒めてもらえることだから

大切につないでいきたい。

と、本日秋晴れの空に誓って

今日も2種のパンがスタンバッてます(≧∇≦)

よっしゃー!

焼くよ~!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も皆様に支えられて頑張りまして参加中

↓↓↓

応援ありがとう~!
にほんブログ村

応援の1クリック、感謝します^^

一票一票、ありがとう・・・!

あんこ

|

« ガレット・デ・ロワの半端な生地で小さなパイを作りましょう。 | トップページ | 雨の日は珈琲ベーグルにチェリージャムのフィリングで。 »

ハード系パン」カテゴリの記事

甘いパン」カテゴリの記事